鬼滅の刃好きのゆきちゃんのブログ

鬼滅の刃最新話の感想や、鬼滅の刃関連の場所に行ったときのことを書いています

【鬼滅の刃】ついに終映・劇場版 無限列車編!私は何回見に行った??

こんにちは😊

ゆきちゃんです❄️

 

はっきりいつまでと明言はされていないものの、もうすぐ終映になる

 

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

 

映画館のスクリーンで見られなくなるのは悲しいですね・・・。

その代わり、Blu-rayの発売はとても楽しみです!!

 

 

本当に終映となったタイミングか、煉獄さんが400億の男になったタイミングで更新しようかなーと思っていたのですが、まさかの都内は

緊急事態宣言

となりまして、映画館が閉まってしまいました涙。

 

緊急事態宣言明けた後に、もう一度最後に見に行けることを切に願いつつ、

結局私は

 

何回乗車したのか? 

その時々で何を思ったのか?

 

などなど、完全に自分の備忘録的な感じになりますが苦笑、書いていきたいと思います。

もちろんネタバレ含みますのでお気をつけください!!

 

 

 

初日2020年10月16日

とにかく楽しみすぎて前日から食欲が無くなりましたw

当日の朝もそわそわしてたのと、ネタバレ踏まないために(こんなブログ書いてて何言ってるんだ?w)、この世で一番最初の無限列車が終わる時間からネット開かなかったですwww

 

あと、この映画公開週は、ひたすら『炎』聞いてました。

聞いて聞いて聞いて、煉獄さんに思いを馳せてましたw

馳せつつ、実弥さん出るかな出るかな、とドキドキしてました(ちょい不謹慎w)

 

ちなみに初回は昔から仲良くしてるお友達と一緒に見に行きました。

私と同じくらいの熱量の友達(しかも煉獄さん推し)ですw

 

もう本当に、この時に戻れないのが悲しいですね。

初めて見たときの、映画オリジナルのシーンへの驚きや、映像の綺麗さの感動は凄いですよね。

この頃に戻りたいw

そして、なんと言おうと、初日が涙した分量はぶっちぎりで1番でした。

 

あと、終わった後のお手洗いでパウダースペースに列ができてたのも良い思い出ですw

私も並んでメイク直ししました。そして、泣きすぎて頭痛くなったのも初日が最初で最後だったなー。

 

 

 

2回目

 数日してすぐに2回目w

なんなら初日や翌日に、もう一回見とけば良かったと後悔するレベル。

あと、前売り券もっと買っておけば良かったとこの時点で悟りました。

絶対足りないとwww

 

2回目は初回に行った友達ほど熱量は高くないけど、完結まで読み切ってる友達と見に行きましたが、その友達も泣いていたので安心しました。

 

 

3回目(初IMAX)

人生初IMAX!!

 

というか、この無限列車編を通して、IMAXに限らず色んな映画の形態を初参加させて頂きましたw

 IMAXはとにかく綺麗だった!!音もすごい!!

 

ただね、この日初めて一人で見たんですけど、座席が微妙だったので不完全燃焼感ありました苦笑。

なんか、通路挟んで、センターのエリアじゃなかったんですよね。

で、通路の階段の明かりが若干気になるというwww

この日から、絶対センターのエリアを選ぼうと思いました。

 

 

 

 

4回目(特典始まる)

 

この辺りから怒涛の特典ラッシュが始まります。

実は私タイミング合わずで、第一回目の特典は貰えてないんですよね、、、。

むしろ他は全部ある恐怖w

 

更に、この辺りから映画館によってはスクリーン小さめのところになってたりして、若干迫力に欠けるという(クレーマーか?www)

 

ただ結局スクリーンの大きさとか関係なく最後はちゃんと泣く。

 

 

5回目(特典きっかけ)

 

こちらも特典きっかけで行きました。

前回の反省を踏まえて、極力スクリーン大きいところを選びつつ、特典絡みで良い席無くなったら嫌だなと思って、ちゃんと映画館の会員の特典?を使って、早めに予約をしたら、これが大当たりの席と会場でした。

スクリーンが大きい&横の通路挟んだ最前列のど真ん中。

この頃はもう全席解放してたので、すぐ隣に誰か来るかなーと思ってましたが、会場が広い分、そこまでは埋まらず、しっかり世界に入ることができました。

更にこの日は、23巻の完結巻が発売された直後で、竈門兄妹が竈門家に帰ってきたシーンの加筆(本誌でカット)シーンのことを思い出して、ひたすら炭治郎の夢の中のシーンで泣くというw

そして、ひとりで環境の良い中見ていたということもあり、もちろん最後のあたりも号泣。

正直この辺りから、映画館内で泣いてる人少なくなってきたかな、という印象だったので、私完全にあやしい人wまあ、少なくなってきたな、という程度で絶対泣いてる人いるんですけどね。

この日が、私的、涙の量ランキングは、初日につぐ2位ですね。

 

 

 

6回目(初MX4D)

きました!

人生初MX4D!!

チケット発売のタイミングをミスって公開二日目に見に行きました。

完全満席のMX4D!!

始まるまでと始まってすぐは酔うんじゃないかとドキドキしてましたが、気が付くと風や水しぶきを楽しんでましたw

機械音が気になって、物語に集中できないという難点はあるものの、アトラクション感があって楽しいし、煉獄さんと猗窩座を見たら涙が流れるようなしくみに私の体がなってるんだなって思いましたwww

 

 

 

www.kimetsu-yukichan.com

 

 

7回目(プレミアラグジュアリーシート)

このとき、MX4D・4DXの特典と、通常の特典が異なるという、種類たくさんで嬉しいね?な状況でしたので笑、通常特典を貰うべく、前回から間髪入れず見に行きました。

 

年末ということもあり、無限列車見納め、私も今年1年頑張ったよねっていう気持ちを込めて、プレミアラグジュアリーシートで見ました!!!

 

プレミアラグジュアリーシートめっちゃ良かった!!

 

そもそも隣の人が見えない。

更にソファーみたいなところにだらっとして見られるので、なんだかお家感覚。

環境的にも良かったけど、一番単価自体は高い映画鑑賞になりました。

ただ、映画何回見ると無料、的なやつだったので、プレミアラグジュアリーシートの追加料金だけで見られたのが良かったです!!

 

今年も1年お疲れさまでした笑。

 

ちなみにプレミアラグジュアリーシート

お値段、追加料金プラス3,000円!!!

これだけで映画1回見られるし、レディースデイとかなら2回見られるwww

でも払って良かったなと思う快適具合でした!!

 

 

 

8回目(初4DX)

 

今度は初4DX!!!

 年末に見たMX4Dと4DXは違うらしいということに年明けて気が付き、見に行くことに。

本当に違ったし、熱風と雪にびっくり。

 

 

www.kimetsu-yukichan.com

 

9回目(ラインスタンプ風シール特典)

さすがに少し久しぶりに見に行きました。

特典も一応欲しかったですし。

そして、初日ぶりに煉獄さん推しの友達と見に行きました(やっと都合あった)

散々私も今まで泣いてたけど、煉獄の女の泣きっぷりの方が凄いなと冷静になりましたwww(私より回数見てるしw)

ただ、この時は、公式ファンブック弐が発売されてから初めて見たので、最後の柱のシーンでいきなり涙腺が緩む。

公式ファンブックの柱相関言行録で、あんなにも煉獄さんは柱のみんなから信頼されていて愛されてたんだなと思うと、柱のみんなの心中を考えると、とても悲しくなりました。

煉獄さんは本当みんな大好きなんだなぁ。

 

あと、ラインスタンプ風シール貰えて良かったですw

 

 

10回目(初ドルビーシネマ)

 

記念すべき10回(見に行ったあと回数に気づいたけどw)は、音と映像に特化したドルビーシネマで見てきました。

 

見ておいて良かった!!!

詳しくは記事にしていますが、とにかく臨場感に溢れていて良かったです。

久しぶりに結構埋まっている映画館を見たなっていう気もしました。

 

 

 

www.kimetsu-yukichan.com

 

 

11回目(4DX納め)

終映間近の中、4DXも終わるということで、最後に見てきました。

Blu-rayの発売を既に発表している状態だったのですが、4DXでの体験は、Blu-rayが発売されても絶対できないと思ったので、最後にちゃんと行きたかったのです。

(まあ、映画館の大きいスクリーンで見る、という体験も、Blu-rayでできないですけどね。よほど大豪邸じゃない限りw)

 

この時は、MX4Dでも4DXでもどちらでも良かったんですが、時間のタイミング的に4DXになりました。

そして、この時珍しかったのは、原作未読のアニメしか見ていないお友達と見に行ったことです!

4DX気になるし、鬼滅の映画も見たい!ということだったので、一緒に行きました。

え?アニメの後のストーリー何も知らない?ネタバレとかも見てない??

と、しつこく聞く私www

煉獄さんがどうなるかも知らない??

も聞きたかったけど、ある意味ネタバレになるのでやめましたw

 

 私は久しぶりの4DX楽しかったですし、友達も楽しんでくれたみたいで嬉しかったです。ちなみに友達から、

『このあと煉獄さんみたいに1人ずつフォーカスしていくなら、あと何回映画やるの?

って聞かれたのが面白かったですw

あと、

『映画の最後の方に出てきた柱のなかに(私の)推しがいるんだよね?蛇の人だっけ?』

発言も面白かったですwww

『いや、背中に殺の人・・・』

と答えましたwww(説明の仕方ァ)

 

熱量高い人と見るのももちろん楽しいですが、あまり鬼滅のことをよく知らない人と見るのも、色々新しい発見や角度があるなーと気づけて面白かったです。

 

12回目(多分最後!)

と思ってたのに、見に行けなかったぁ!!!!

最後は一人でしっぽり見に行きたいなぁ。

もし見に行けたら、ここにこっそり書き足しておこうと思いますw

 

 

 

まとめ

 

ということで、私は11回乗車していました(びっくり!)

 

正直公開前は、見ても4~5回かなぁと思っていたのですが、まさかの倍以上でしたね。

 

私大昔(←)は、3次元の全国ツアーに一緒に回ったり、同じライブを何回も見るような人だったので(まあライブも毎回同じじゃないんだけどね)、同じ映画を何回も見ることになんの抵抗もなかったものの、映画ってライブと違って生ものじゃないから、別に毎回同じじゃんって思ってたんです。

 

だからこそ、そんなに回数見ないかな?って思っていたんですけど、映画側は変わらなくても、自分側の環境や心情の変化で、感じる部分が違うっていうのがあって、そういう意味で同じ映画は1回も無かったです!!

 

映画館の環境などもそうですが、一番大きくこれを感じたのは公式からの情報の有無ですね。

完結巻を読んだ後、ファンブックを読んだ後ではやっぱり印象に残るシーンがまた変わってきたように思います。

 

たとえば↓

 

 

 

 

 

 

そう考えると、昔行ってたライブも、ステージ側の変化はもちろんあるけど、参加する側のテンションとかその時の気持ちとかもあるから、なんか本当に同じライブってないし、良かった・楽しかったライブ、その逆もみんなそれぞれなんだよなぁと感じました。

 

えw最後にライブの話?www

 

でも、映画も無限列車編を例えば10年後とかに見たら、また違った見方ができるのかもしれないなと思ったら奥が深いし、こう考えると、今回の無限列車編を面白いと思った人、そうじゃなかった人、それぞれ感じ方があって当然だし、みんな違ってみんな良いよなぁと、しみじみ感じたのでした。

 

 

とにかく、この映画に携わったすべての人たちに感謝したいです!

 

以上です。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!!

 

 

良かったらYouTube見てみて下さい♡

www.youtube.com