鬼滅の刃好きのゆきちゃんのブログ

鬼滅の刃最新話の感想や、鬼滅の刃関連の場所に行ったときのことを書いています

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】私の推しキャラ不死川実弥の今後の人生を考える

スポンサーリンク

こんにちは😊

ゆきちゃんです❄️

 

次号のジャンプまでやっと1週間を切り、204話の早バレの恐怖と戦う前に苦笑、最新話203話から少し経って考えたことを書いていこうかなぁと思います。

内容がネタバレするのはまだギリギリ許せるんですが、漫画のシーンまるまる画像で見ちゃうのは嫌なんですよね。

最新話203話までのネタバレ含みますのでご注意ください!!

 

 

実弥さんまだ寝てる

最終話203話時点で、恐らくまだ寝てるんですよね実弥さん。

無惨様との戦いで欠損こそ少ないものの(と言っても、黒死牟戦の時点で指無くなってるけどね!!他のみんなの欠損がすごくて軽傷に見えてるだけどね!!)手当てしてもらっている間に、天国と地獄の間を彷徨い一度目覚めたもののまた寝てる、という描写が200話と201話であり、これが現時点での最後の姿でした。

 

鬼滅の刃の物語的にはショックが大きかった、201話での炭治郎の鬼化。

そして203話で炭治郎が人間に戻る感動的なシーン。

 

この両方のシーンに出てこない、無惨様討伐でのメインキャラの実弥さんって一体なんなの、、、苦笑。特に203話なんて他の柱はみんな出てくるのに!!

 

たしかに、炭治郎が鬼化したときに出てこられても、炭治郎のこと許してない鬼絶対殺すマンの実弥さんが出てくるのはちょっと面倒くさい。

まあ、このとき義勇さんも、炭治郎のこと殺すって言ってたけど、義勇さんとはまた種類が違うと思う。

 

そして、203話の感動シーンに出てくるような炭治郎との、接点、和解、も無い。

 

え、だったら、200話で天国と地獄を彷徨った時点で、生き返る必要無かったんじゃ??と思ったんです。

そりゃあ、個人的な意見からしたら、推しキャラ生きてて良かったですし、生きてるにこしたことは無いんですが、物語的には何か役目があるからこそ、死んだ、んじゃなくて、寝てた、のかなぁ、と思うんです。

でも物語はクライマックスでもう数話で終わりそう、、、、。

何故生き残ったかを色々想像したり、これからどんな人生を送る描写があるのか、など、書いていこうと思います。

 

炭治郎と禰豆子(と義勇さん)と和解

実弥さん的には、禰豆子がもう人間戻ってるから、そんな怒ること無いよね??笑

ただ、禰豆子が人間に戻る時の回想で、稀血差し出してた美味しそうな人、、、、刺してきた人って感じだし、炭治郎も無限城直前の柱稽古のとき禰豆子刺したから許してないって言ってたから、竈門兄妹側からしたら許してないだろうから、なんらかの形で和解する姿が見られたら嬉しいかなぁ。

炭治郎とは長男同士、絶対理解し合えるところがあるだろうし、禰豆子のことを妹のように可愛がる描写とかあったら、、、、、、、

 

尊すぎる笑。

 

そんな流れで義勇さんとも仲良くしてほしいけど、この2人は仲悪いまんまが面白いから、そのままでも良いかな笑。

 

愈史郎のことは?

結局、無惨様がいなくなったら全ての鬼がいなくなるということでしたが、どうなったんでしょう??

雑魚鬼は置いといて笑、愈史郎は今も生き残ってるけど、実弥さん的には鬼はとにかく殺したいから、愈史郎の存在を知ったらちょっと怖いような。。。

このまま存在自体を知らないパターンも普通にありえるけど、知ったところで愈史郎も無惨様戦でかなり戦果あげてるんですよね。すごくない?笑。

しかも実弥さんもかなりあやかってる部分あるっていう。

そもそも無限城から外に出られたのも愈史郎のおかげだし、通りすがりの猫に助けられたぜェも愈史郎のおかげ。

更に使えるものは使うと言って、愈史郎の目隠し札も、誰よりも早々使ってたし笑。

この感じだと、愈史郎のこと許してくれそうな気するけど、、、、そもそも愈史郎は珠世様から人間に戻る薬貰ってるんじゃないかなぁとも思う。戻れるっていう確証が無いと、茶々丸のことも鬼にしない気もする。。。

ただ、愈史郎が人間に戻ったら、また病弱な感じに戻っちゃうのかなぁ??そしたらすぐ死んじゃいそうだから人間に戻ってほしいような欲しくないような、、、、。

実弥さんの話するって言ってるのに、愈史郎の話になっちゃった笑。

 

お館様にお仕えしてほしい

これ、結構ありそうじゃないですか?笑。

お館様のお屋敷に大人必要ですよね??

無惨様戦の間は、宇髄さんと煉獄さんのお父さんが見張りしてくれてたけど、宇髄さんは奥さん達いるし、煉獄さんのお父さんは煉獄家で千寿郎くんと暮らしてるから、今後ずっと面倒見てもらえないですし。

また話逸れますが、今後数年後とかの話になって、宇髄家に子供生まれてたら超嬉しい笑。ちゃんとそれぞれ3人とも笑。そして絶対美しい!!

 

で、実弥さんですが、ご存知の通り、不死川家はみんな死んじゃってひとりぼっち。

唯一ちょっと仲良さそうだった(?)伊黒さんも死んじゃったし、尊敬してそうだった悲鳴嶼さんもいない。もちろん匡近もとっくにいない。

となると、実弥さんが今残ってる人達の中で信頼してたり心を許してるのってお館様一族しかいないんじゃないかなぁって。

しかも無惨様を倒したことによって、今8歳の新お館様が病気にならず長生きするとしたら余計にお館様のお屋敷で暮らしてっても良い気する。ただ、お館様一族は、とても位が高そうな雰囲気なので、それに実弥さんが合わない笑。

 

別にひとり寂しく生きていってくれても全然良いんですけど、、、悲しくないですか。。。。

あとは、玄弥に言ってたみたいに、お嫁さんもらって子供生まれてお爺ちゃんになるまで生きる感じでも嬉しい。むしろそれが本当幸せなのかも。。。現時点で家族はいないけど、作ればよいじゃんね。。。。良い奥さん見つけてね!!わたし何目線wwww

 

痣の克服

そもそもの話にはなりますが、果たして実弥さんは25歳以降も生きられるのか、、、??

残りあと数話だとしても、この伏線は是非回収して頂きたいですよね。。。

義勇さんと炭治郎もですが、生き続けられるのか。

炭治郎は日の呼吸の後継ってこともあって、生き延びれそうな気がしますが、義勇さんと実弥さん、しれっと死んじゃいそうな気がして怖いです。十分あり得る。

ただ、少し気になるのは、黒死牟と悲鳴嶼さんが戦ってるとき、悲鳴嶼さんが

「例外はあったのだろう?」

って言っていて、これは悲鳴嶼さん何か知ってたのかどうなのか、、、。お館様から聞いてたとか、珠世様経由とか。珠世様経由で愈史郎が特効薬とかもってたら良いのに。。。それこそ薬強すぎ問題にもなりますが。

まあ、ただ知ってたのだとしたら、悲鳴嶼さん自身なんとか死を回避できたのかなと思うけど、悲鳴嶼さんは単純に足なくなって出血量も多かったし、痣とか関係なくだったのかな、、、。

 

そして、実弥さんはクソ親父に、

特別頑丈だ

って言われてこの世に突き放されたので、この頑丈さで痣克服してほしいんですけど、そこまでじゃなさそうな感じですよね。

そもそも本当クソ親父は何故実弥さん突き放したんだろ。。。本気でそう思ってるのか優しさなのか。。。これ200話のときからずっと考えてるけどまじでわからない。。。考えすぎ?笑。

にしても、義勇さんもだけど、こーんなに無惨様やっつけるのに貢献してがんばったのに、あっさり痣で死んじゃうとか悲しいからやめてくれー!!

または、縁壱さんだけがやはりチート級だっただけで、お館様一族と同じで、鬼の始祖を倒したことにより、死ぬことなくなった、みたいなのでも嬉しいけど、寿命の前借りである痣のデメリットが、そんなあっさりとした理由で克服できちゃって良いのかな?とも思う。

とにかく納得できるなんらかの説明があるとよいなぁ。

最終話のタイミング

もう、終わりますよね苦笑。

このまま終わってほしいけど、終わること自体は悲しいという矛盾w

無惨様倒したあとの、その後のみんなの人生をじっくりめに描写して、ギリギリ人気投票結果発表の8月に持ち込む感じだったら1番嬉しいかも。個人的には。

生き残った竈門兄妹、善逸、伊之助、カナヲ、義勇さん、実弥さん、お館様、愈史郎、村田さん、蝶屋敷のみんな、煉獄家、宇髄家、、、、、、結構知りたいことたくさんあるよ!!笑。

あと残り2話ないし3話は、正直1番あり得そうだけど。ちょっと心の準備が、、、涙。

いやまあまあ心の準備は出来てるけど笑。

 

そんな感じで、次号表紙のジャンプ204話が楽しみですね。これ読んだらすぐ20巻ですし!!黒死牟戦大好き、、、、♡笑

 

長々と読んでくださって、ありがとうございました!!

 

最新話203話の感想文はこちら

www.kimetsu-yukichan.com

以前実弥さんについて語った記事はこちら

www.kimetsu-yukichan.com 

www.kimetsu-yukichan.com

スポンサーリンク