鬼滅の刃好きのゆきちゃんのブログ

鬼滅の刃最新話の感想や、鬼滅の刃関連の場所に行ったときのことを書いています

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】197話最新話から推しキャラ不死川実弥の状況を考察(妄想)するだけのブログ

スポンサーリンク

こんにちは😊

ゆきちゃんです❄️

 

突然ですが、最新話197話の、あんな推しの足1本出てきただけで、一喜一憂できる漫画なんて、鬼滅の刃しかありえないんじゃないかと思いこの記事書き始めましたw

あ、推しは不死川実弥さんです♡

とは言っても、本当にみんな好きで箱推しであることに変わりはないんだけど、どうにもこうにも最近実弥さんが気になりすぎてwww

 

そして、あの1本の足から色んな事を考察、、、、と言うよりか、妄想し始めて止まらないので、ここに記しておこうと思います笑。

(ジャンプ本誌最新話までのネタバレ含むのと、あくまでも個人的な妄想ですし怪我欠損は専門的な知識はありません。広い心でお読みください)

 あ、ちなみに伊黒さんの状況もめちゃくちゃ気になるんだけど、全く出てこないから手掛かりがなさすぎて難しい。。。ただ、蜜璃ちゃんと一緒にまた戦ってほしいという思いもありつつも、次一緒に戦うときはどっちかが死んじゃいそうで不安しかない。

 

 

で、実弥さんの話ね。

少し振り返ると、191話の無惨様のパギャ攻撃により、飛ばされてしまった柱とかまぼこ。

実弥さんはビルの中?上?に上半身つんのめって、足しか見えない状態(笑っちゃだめよ、だめだめ)

更に前回の196話の段階では、愈史郎達に治療されていて、生存確認はしましたが、相変わらず足以外の場所は見えず。

からの、最新話197話最後のページで足だけ見せてくれました。

 

やー、ここまで引っ張って、どこも怪我してませんでした、は正直無いと思う。

しかも197話の足の周りに、血がポタポタたれてるんですよね。まあそもそも上弦の壱 黒死牟との戦いの時点で、臓物が出てくるのを止めて縫ってるくらいだから、常に血が出ててもおかしくないんですが。(ここのさ、縫ってこいって悲鳴嶼さんに言われて、はいすいませんって言ってる実弥さんめちゃくちゃ可愛いよねw)

 

すぐ話がそれるw

ということで、どこ怪我してるのか、どこを欠損しているのか、の可能性の妄想入ります。

 

●頭→無惨様にパギャ攻撃される直前に、愈史郎の紙をおでこにつけてたから、頭を狙われた可能性はちょっとありそう。頭を包帯ぐるぐる巻きになって登場するの絶対かっこいい。ただ頭って普通に考えて危ない。

 

●目、耳→目は伊黒さん、耳は蜜璃ちゃんが怪我してるので、同じところはなさそうかなぁ。

 

●鼻、口→ありそうっちゃありそうだけど、鼻と口怪我して包帯した場合、伊黒さんと同じ感じになっちゃうw

 

●首→これもありそう。ただ首だけ包帯巻いてるのちょっとかっこ悪いかもw

 

●腕→これもありそうなんだけど、義勇さんが腕だから同じ部位はないかなぁ。ただちょっと気になるのは、もし刀を腕で持ってたら、197話の足のコマに刀が入り込むんじゃないかぁとも思う。腕が無いから口にくわえてるとかね。あ、これはかっこいいwまあでも、刀を地面と平行に持ってたらコマに入らないから、なんとも言えないけど。

 

●胸→まあまあありそう。臓物飛び出るぐらい弱ってる部位だしね。そして実弥さんと言えば胸筋だよねぇwwwもともと傷あるけどwww

 

●お腹→お腹もさぁ、包帯巻いてたらかっこ悪いよねwwwもうかっこいいかよくないか基準で話をするっていうwwwでも、お腹から胸にかけて、胴体全体的に包帯ぐるぐる巻きはありかも。

 

●腰とお尻→この辺怪我してたら多分歩けないよね?全く話は変わるけど、実弥さんのお尻はきっと小尻でかっこいいと思う。なんで男の人ってあんなにお尻無いんだろう。素敵(真顔

 

●その他

→実はもう臓物飛びでている、、、怖すぎるwwwもはやホラー漫画になるwww

→怪我無し、、、だったら伊黒さんより早く戦線復帰してくれwww

 

思いあたるのはこの辺かなぁ。

どれか当たっても面白いし当たらなくても面白い笑。

 

あとね、実弥さんが戦線復帰するタイミングの妄想なんだけど、実弥さんと竈門兄妹の和解がまだなのがやっぱり気になってます。

 

禰豆子が無惨様に見つかって、食べられたり襲われそうになったところで、実弥さんが助けるっていう展開も考えたんだけど(これまじかっこよすぎ)、柱合会議でもあんなんだし、そもそも無惨様戦の前に実弥さんと炭治郎が会ってるのって、柱稽古のとき義勇さんと手合わせしてるときで、調子の狂うガキだって言ってるところで終わってるから、いきなり助けたりは無さそうだから、なんかありそうだし、またはあえて何もない、というか無惨様を倒したいっていう思いはみんな同じだから、何もなく話が進むか、、、、。でもそれも不自然だよねぇ。

ただ、玄弥とさよならして1時間くらい?しか経ってないし、実弥さんはお母さんや家族、匡近、お館様と、とことん身近な大事な人がいなくなっていくから、せめてもの思いで禰豆子を助ける、、、とかね。まあ身近な大事な人がいなくなってくのは実弥さんだけじゃないんだけど。

 

あと、血清とか隠れる紙のやつとかが、鬼(愈史郎)からの手助けだと治療中にもし実弥さんが知ったら、鬼って聞いたら絶対怒りそうだけど、柱合会議の炭治郎の、良い鬼と悪い鬼の区別もつかないなら鬼殺隊なんてやめちゃえって言うセリフを思い出しそう、、、、と思ったりも。

たださぁ、別に実弥さんのお母さんも悪い鬼とは言い切れないからなぁ。。。家族襲ったのは悪いけど。でもお母さんだし。んー。

 

まあこのまま次回普通に、義勇さんと悲鳴嶼さんと参戦してくる感じにもなりそうだけどね。ここまで書いといてw

 

そんなこんなで、こんな私の妄想を長々と読んでいただきありがとうございました!

早く次が読みたーい!!!

スポンサーリンク