鬼滅の刃好きのゆきちゃんのブログ

鬼滅の刃最新話の感想や、鬼滅の刃関連の場所に行ったときのことを書いています

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】不定期更新!登場キャラクター紹介と感想【愈史郎】

スポンサーリンク

こんにちは😊

ゆきちゃんです❄️

 

不定期更新のこのシリーズ。

鬼滅の刃の登場キャラクターを、簡単に紹介しつつ、個人的な感想などを書いていきます。

 

って、しれっと書いたけど不定期にも程がある笑。

ほら、人気投票の結果も控えてるし(ねぇ、いつ?)、この記事増やしていこうかなぁ?と思いまして!!

 

本日は

愈史郎

です。

最新話までのネタバレありますのでご注意ください。

 

 

プロフィール

珠世を敬愛する鬼の青年

珠世の手で鬼となり、命を救われた青年。

その恩義と美しさによって、珠世に心酔しており、常に彼女を優先して行動する。

鬼滅の刃公式ファンブック鬼殺隊見聞録より引用

 

愈史郎感想

珠世様のことが大好き

な、だけかと思ってました、、、最初は!

それだけじゃない様子を感じられるのが、無限城編ですよっ。

 

おそらく数百年?もの間、ずーっと珠世様と2人きりで過ごしていた愈史郎が、仲間たちを助けたり、炭治郎の無事を祈ったり、、、良いですよね。泣けるー!

仲は悪かったけど、しのぶさんと共同研究してたっていうのもあるのかな??

というか、無惨様を地上に出させたのは本当愈史郎の功績がすごすぎる笑。薬の力や、鬼殺隊みんなの強さもあったけど、結果陽光焼けしてたもんね、、、??笑

 

普通にしてたらかっこいい

言ってしまうと、こんな人だらけですよね?

鋼鐵塚さんとか笑。

あんまりかっこいいっていう描写は無いですけど、私は普通にかっこいいと思う!!

ただ、珠世様から見る愈史郎は、生きてる年数も違いすぎるし、もう息子のような子なのかなーって思う。

それが愈史郎的には嫌だと思ってたりしつつ、だからと言って、男として見られたいというわけでも無さそう。という難しい愈史郎の心情を勝手に想像。

ただもう愈史郎の珠世様への想いは、普通に人間として生きてる私からは想像もつかない複雑な想いなのかなーと考えると、とても切なくなりますね。

なんか珠世様と愈史郎がくっついてほしいと思う反面、珠世様は今は亡き旦那さんやお子さんを裏切ることは絶対しなさそうだし、絶対しないような珠世様のことを、愈史郎は好きなんだろうなぁと思うから。

複雑〜!!!涙

 

山本愈史郎

そして、これですよ、、、。

本当どうゆう気持ちで生きてるんだろう、、、。

正直、唯一205話で、本当に幸せなのかな?って思う愈史郎。

ただ、今までもこれからも、珠世様の絵を描き続けて忘れずに生きていく、というのも、ひとつの幸せなのかもしれないですよね。

あと茶々丸がいるから、完全にひとりってわけじゃないですし。これ、珠世様がこうなること予想して、茶々丸を鬼にしたのかなぁとも想像しちゃいますよね。もしそうだとしたら、茶々丸を鬼にするとき、愈史郎はどこまで気づいてたのかなぁ、、、、切ない!

あと、子孫組のこととかは全く知らないのかなぁ。多分知らないですよね、、、山奥で猟銃だし笑。

どこかで自分は鬼で、存在しちゃいけない者なんだって思って、炭治郎たちにもその後会ってない気するもん、、、。いや、でも子供産んだりしたときに会っててほしい気もする!

でも愈史郎は、そこで可愛がるようなキャラでもないか笑。

ただ、生き残り組の全員の死に際を知ってるのは愈史郎だけなんだよね、、、。でももう一度も顔見せてない気もする。悲しいけど。

 

愈史郎の好きなシーン

お前の妹は美人だよ

ここ、みんな可愛い〜。

愈史郎はもちろんだけど、微笑む炭治郎も何も知らん禰豆子も様子はわからないけど珠世様もみんな可愛い!

散々いろいろ文句言ってたのに、最終的には美人だよ、のかツンデレにも程がある笑。言われたい笑。

こうゆうところから、どんどん炭治郎たちに心を許していったのかなぁと思う。

 

にしても、このあたりから珠世様に鬼の血とか禰豆子の血とか送ったりして、薬で無惨様を倒す伏線がガンガン含まれてたのよね、、、。

なんかタイトルが「鬼滅の刃」だから、思わず刃で倒すもんだと勝手に思い込んでたけど、薬の力も元々大きいのよねぇ。

でも薬だけでもダメだし、刃だけでもダメだし、全てが繋がってないと倒せなかったし、禰豆子も炭治郎も人間に戻ることができなかったと思うと深いですねぇ。

 

地上に叩き出してやる!

愈史郎、怒ってるよ、、、、。

そら怒るよ、、、、。

愈史郎にとって珠世様は、好きな人でありお母さん的な存在でもあると思う。そんな人を食べられちゃったらね、、、。悲しい。

 

そして今更の疑問なのですが、この愈史郎が怒ってるここのセリフの一連って、無惨様とか炭治郎達には聞こえてるんですかね、、、??

おそらく聞こえてないと思ってるんですが、もし聞こえてたら炭治郎は、珠世様にも愈史郎にも感情入っちゃいますよね〜。

あ、でも炭治郎は匂いでわかるのか。

でも無限城がどれくらいの広さかわからないですしね、、、東京ドーム何個分?笑。一つ分も無いか笑。すっごく広くも感じるけど、意外と狭くも感じる不思議。。。

 

あと、この鳴女戦で蜜璃ちゃんに話しかけたときの描写はあるけど、伊黒さんと愈史郎が話してるところは全くないから、本当に直接全然話してなくて、伊黒さんは全部作戦を蜜璃ちゃんから聞いてるのか、描写ないだけで愈史郎と伊黒さんは話してるのかも気になるー!!

正直話してたら一悶着ありそうだけどなぁ笑。

 

珠世様、終わりましたよ

本当にここは泣いたよね、、、!!

このラスボス無惨様との戦い(からの炭治郎鬼化)で、他の誰でもなく愈史郎が終わりましたよ、って言ってるのがすごい。

誰よりも無惨様恨んでる歴は長いもんね。

このかんざしを抱きしめながらってところが本当切ないですよね。

 


 

以上です。

久しぶりに読んだ方のためにお伝えすると、最後に各キャラクターが身近にいたらどうかってのを書いてるんですが、愈史郎かぁ。

茶々丸と共にペットにしたい笑。で、色々守ってほしい笑。


長々と読んで下さり、ありがとうございました!!

 

過去のキャラクター紹介と感想の記事はこちらから。

www.kimetsu-yukichan.com

 

鬼滅の刃 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

スポンサーリンク